北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 9月の思い出を振り返る☆大糸線 風っこ号に乗りました!(往路:松本→南小谷編)

9月の思い出を振り返る☆大糸線 風っこ号に乗りました!(往路:松本→南小谷編)

出発して間もなく、信州大学のアイリッシュケルト音楽研究会の方々の演奏が始まりました。

列車の一角で演奏が始まります。軽やかな音楽と安曇野の田園風景がとてもマッチしてとっても素敵な空間でした

お喋りしていると、あっという間に信濃大町駅に到着。いつもはここで降りるのですが、今日はもう少し北の方まで行くぞ~!

信濃大町駅を過ぎたあたりで、お待ちかねのお弁当です。

開けるとお品書きが・・・!地元の食材をたくさん使っているのが分かって嬉しいですね☆

個人的には白馬産の紫米いなり(栗のせが嬉しい・・・)がお気に入りです、他も全部美味しい~!!満足です。

仁科三湖を左に見ながら、電車は北へと向かいます。

白馬駅に到着。停車時間は短かったですが、白馬高校の生徒の皆さんと、
おなじみの「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世」が歓迎してくれました。

折り返し地点の南小谷駅に到着!ここでは振る舞いや地元の物産品販売が行われるということで長めの停車時間です。

改札を出ると、紫米のミニおむすび?(写真奥)と食用ほおずきが振る舞われていました。

小腹が空いた私は、物産品販売ブースでりんごクッキーを購入上品にりんごの香りがする美味しいクッキーでした。

 

ひとまず今回はここまでです!
南小谷→松本の復路については、また次回紹介したいと思います!

1 2

このブログのトップへ