南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:高木村のいちご】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:高木村のいちご】

冬の星空を見上げよう。

こんにちは。環境課です。

南信州はきれいな星空の宝庫です。「天空の楽園 日本一の星空」の阿智村が有名ですが、ネット上では「天体撮影の聖地」という文言が飛び交う飯田市上村のしらびそ高原(ただし冬季は入れません。)や、名称に「星」を冠する南信州うるぎ星の森オートキャンプ場(同じく冬季は入れません。)など、星空の話題には事欠きません。

hoshizora
(1月5日(金)21時30分頃。下栗の里にて。撮影「オリオン座」。)


現在、国際ダークスカイ協会(IDA)で、“GLOBE at NIGHT”と題した夜空の明るさ世界同時観察キャンペーンを実施しています。
期間中に、オリオン座周辺の星の見え方が、観察シート(pdf)に記載された8つの星図のどれに近いかをIDAのウェブサイトからご報告いただくと、世界のどこで、どのくらい星がよく見えるのかが取りまとめられます。

環境省でも、光害や大気汚染等に気づき、環境保全の重要性について関心を深めること、また、良好な大気環境や美しい星空が地域資源(観光や教育)としても活用されることを目指し、このキャンペーンを推進しています。

キャンペーンは15日まで。12日、13日は南信州は天気もよさそうですし、特別な機材も事前申し込みも不要です。ぜひ、夜空を見上げて、星空を観察してみませんか?

IDAへの報告には、写真を撮影する必要もありませんし、個人情報の入力もありません。観測地点のGPSデータ(Googleマップなどで取得できます。)と星の見え方を選択するだけです。

皆さんが観察した星空が、世界のどこから見た星空と同じか、なんて考えてみるのも面白いですね。

ご自宅からでもいいですし、この機会に星のきれいな南信州へお出かけくださればもっとありがたいです。

 

信州のきれいな星空を世界に発信するチャンスです。ぜひご参加ください。

 

詳しくは…

<環境省ウェブサイト http://www.env.go.jp/press/104906.html

<国際ダークスカイ協会ウェブサイト http://idatokyo.org/gan/

 

※星空の観察にあたっては、防寒をしっかりし、周囲の状況に気を配って安全に十分注意してください!

LINEで送る

このブログのトップへ