自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > その他 > 長野県自然公園・御嶽山 復興につながる二ノ池まで歩く。 

長野県自然公園・御嶽山 復興につながる二ノ池まで歩く。 

皆さん、こんにちは!自然保護課ブログ担当のハヤマユです。

今回は、御岳県立公園の御嶽山を訪れたマサ☆カクテンさんからお寄せいただきましたのでご紹介します。

 

2014年、犠牲者58名、行方不明者5名という戦後最悪の火山災害となった御嶽山。

その後、法律に伴う立入りが禁止されてきましたが6月28日、岐阜県側につながる二ノ池まで一部ルートで入山規制が解除されましたので8日、黒沢口登山道から二ノ池を目指して歩きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩き始めておよそ1時間余、最初に現れた8合目の山小屋・女人堂。ここには犠牲になられた方々の慰霊のための献花台が設けられてあり私も持参した花を手向けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩を終え歩き始めて9合目の石室山荘に到着、今来た登山道を振り返ると小雨模様にも関わらず中央アルプスや乗鞍岳、北アルプスの山塊がくっきりと見渡せ、疲れも忘れさせる大パノラマの景観に思わず感嘆の声をあげました。さすが山岳県の信州、全国屈指の眺望にしばし休憩。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登る途中、ライチョウにも遭遇しました。随所に見られた御嶽山に多いオンタデの花が出迎えてくれました。オンタデのオンは御嶽山のオンという説もあるそうです。(諸説あり)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまで来ると二ノ池はもうすぐ。火山灰に覆われた御嶽山の山頂を見ながら稜線を下り二ノ池に着くと噴火以前はきれいなエメラルドグリーンで水を湛えていた池がスカイブルーのような色に変化していました。

1 2 3

このブログのトップへ