じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > ワークショップで教えられた千曲川の白鳥(コハクチョウ)を見てきました!

ワークショップで教えられた千曲川の白鳥(コハクチョウ)を見てきました!

こんにちは。

商工観光課のKです。

平成29年2月10日(金)に上田合同庁舎で観光部の信州ブランド推進室主催のワークショップが開催されました。

IMG_20170210_153620
 

 

 

 

上小地域の魅力の洗い出し…題して「私たちの暮らしの中にある何気ないうれしい、たのしい、ありがとう」を見える化するワークショップの上小版です。

上小地区の魅力、例えば「食べ物・お店」「恒例行事・伝統行事」「皆さんに紹介したい場所」などを参加者で出来るだけ付箋紙に書いて模造紙に貼り出しました。

P1010345
 

 

 

 

 

 

 

P1010344
 

上小の会場のワークショップの参加者は、約40名でした。

皆さん活発に意見を出してくださり、和気あいあい。

上小地区の魅力の再確認ができました。
参加された皆様、ご協力ありがとうございました。

(私、本会議の上小地方事務所の担当者です。)

 

さて、そのワークショップの中、参加者の一人、会計センターのくーさん(⇒このワークショップでは、参加者は、お互いをニックネームで呼びあいます。ニックネームで呼び合うと、よりフレンドリーになりますよね。)の発言で気になるものがありました。

「皆さんに紹介したい場所」のお題に

「千曲川、大石橋のそば。白鳥が来ていますよ!!」と発表したのです。

白鳥か…そんな訳で、くーさんの発言に誘(いざな)われ、千曲川の白鳥の姿、様子を見に出かけてきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白鳥が飛来しているところを千曲川の堤防から見ることができます。

日時は、平成29年2月11日午前10時ごろ。

場所は、上田養護学校(上田市岩下)のそば。

1487113699176
 

 

 

 

 

上田養護学校を見ながら堤防に急ぎます。

歩いている途中でかわいい「わんちゃん」に会いました。

1487114208061

私に気が付いたかな?



1487114250515

あ!こっちを向いた!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1487114194632

わん!!



 

 

 

 

 

 

吠えられた~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも車移動なので、こんな「わんちゃん」とのふれあいもまた、「徒歩ならでは」のこと。

・・・・気を取り直し、再び堤防を目指します。

堤防から千曲川を覗き込むと…(写真は、千曲川右岸から見た光景です。)

1487114106972
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いました!白鳥がたくさん。全部で20羽以上。ゆったりと千曲川の流れを楽しむかのように泳いでいます。

1487113878970

首から上が灰色の白鳥もいました。



※私は、白鳥と言っていますが、上小地方事務所の林務課に確認しましたら正確にはコハクチョウだということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽の色に灰色が残る白鳥は、幼鳥です。アンデルセン童話の「みにくいあひるの子」を思い出しました。

1487113781411

白鳥と一緒に鴨も泳いでいました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1487114005144

悠然と水面を泳ぐ白鳥たち。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥
 

 

 

 

 

ゆったりとした雰囲気の白鳥を見ていたら、

「白鳥(しらとり)はかなしからずや空のあお海のあおにも染まずただよふ」

という短歌も思い出されました。

昔から優美で存在感のある白鳥は、多くの物語や音楽の題材になってきました。

そんな白鳥を近くで見ることができて気持ちは、ハッピー(嬉しからずや

何でもこの場所には、数年前から、白鳥が飛来するようになったということで、私の他にも何人かの方が白鳥を見に来ていました。

1488265251035
 

 

 

 

 

 

上小地方事務所林務課が注意事項を記した「立て看板」も設置されていました。

1487114174266
 

 

 

 

 

 

白鳥が飛来している場所は、千曲川と依田川の合流付近

白鳥たちが飛来するのにこの場所を選んだ理由が、そこにあるのでしょうか。

堤防から見える遠くの山並み、そして千曲川と依田川の静かな流れ、水面のきらめき、その美しさに魅了されました。

そんな景色に心癒されました。

会計センターのくーさんは、白鳥だけでなくこんな景色もイメージしてワークショップで発表したのかも…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白鳥の写真は、2月11日のものです。

2月26日に再度、見にいくと、白鳥たちは、さかんに羽をばたばたさせていました。

2月11日には見られなかった行動です。

いよいよ北帰行か…。

「また来年もこの千曲川に来てね。」

思わず水面で羽ばたきを繰り返す白鳥たちにメッセージを送った私です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちが何気なく、当たり前として見ている景色が実は、とーっても素敵なものだったりするんですね。

くーさん紹介の千曲川の白鳥もしかり…。

ワークショップは、そんな上小地区の魅力を改めて考えなおすとっても良い機会になりました。

出席した方々から他にも多くの魅力を教えてもらいました。

そんな上小地区の魅力の数々、また機会があったら自分の目で確かめに行きたいです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ