じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

倉田菓子舗のおやき

総務管理課のiです。

彼岸の入りも過ぎ、いよいよ春本番が近づいてまいりました。
先日、自治会活動で桜の枯れ枝切りをしました。枝にはもうかなりつぼみがついていて、春の訪れが近いことを感じました。

さて、今回は上田市の木町の通り沿いにある「倉田菓子舗」さんのおやきをご紹介します。
創業80年の老舗菓子店で、以前から気になっていたのですが、おやきが有名ということで今回行ってみました。
IMG_6485

お店に入ると奥からおばあちゃんが二人でてきてくれて応対してくれました。

ショーケースにはいろんな種類のおやきが並んでいます。
IMG_6483

となりのショーケースにはお団子が並んでいます。
IMG_6484

こちらのお団子もとてもおいしそうでした。つぎの機会にはぜひお団子も買ってみようと思いました。

今回買ったおやきは次の4つ。「切干大根」「焼きなす」「野沢菜&高菜」そしてなんと「バナナ」のおやきです。

まずは定番の「切干大根」から。
IMG_6487

生地は少し固めです。切干大根には細切りの唐辛子が入っていてピリ辛です。
初めに切干大根の甘さが口に広がりますが、そのうちだんだんと辛みがでてきます。
切干大根にしっかり味がついていて、大人の人にいいと思います。

次は「焼きなす」です。
IMG_6489

なすはジューシーです。皮は厚くて歯ごたえがあります。おなかの足しになる感じで、おやつにはぴったりではないでしょうか。

 

三つめは「野沢菜&高菜」です。
IMG_6488

野沢菜は中に入っているスタイルではなく、生地に練りこんで丸めて作られています。
生地は歯ごたえがよく、「焼きなす」と一緒でこちらもおなかにしっかりとたまる感じです。

1 2

このブログのトップへ