じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 自転車で行く上小気流 ☆ 霧の美ヶ原~農家レストラン編

自転車で行く上小気流 ☆ 霧の美ヶ原~農家レストラン編

みなさん、こんにちは! 環境課のサイクリストKです

 毎日、暑いですね~~~

この時期、平地のサイクリングは身体が溶けてしまいそうで、ちょっと嫌・・・

暑い日は標高の高い涼しい場所へ行くに限る!!ってことで、ちょいとヒルクライムを。

標高2000mの高原、「美ヶ原牧場」まで走ってみました。

~ちょいとなんて言ってますが、実はハードなコースですよ!(笑)~

 DSCN2284 (150x115)    

 長い上り坂をクリアすると、ちょうどこの日の山頂は「霧」に包まれて・・・「涼しい~!」

というより、ちょっと肌寒いくらい・・・下界とは別世界ですね。

夏の観光地として人気の美ヶ原、晴れた日に見渡す草原の景色も素晴らしいのですが、霧に包まれた台上を散策するのもけっこう楽しいのです。

牧場内の遊歩道は人気のトレッキングコース、ここは歩行区間なので、自転車も押し歩きです。(もともと砂利道なので走れませんが。)

山本小屋から王ヶ頭ホテル間、霧に包まれての散策ですが、涼しくて気持ちよかったですよ!

DSCN2383

 時々、霧が晴れるとみどりの絨毯が目の前に現れて、突然の開放感、これまた絶景ですね。

また、牧場内の「塩くれ場」では、牛が石の上に置かれた「塩」をすごい勢いで舐めているのを見ることができました・・・こうやって、塩分を補給しているんですね~。

 

 さて、涼しい高原を満喫したらお腹が空いてきて・・・。

美ヶ原まで上るのに、かなりのカロリーを消費していますので、サイクリストは補給が大事!

お楽しみのランチタイムといきましょう~。

 とりあえず山から下りますが、上るときにはあんなに苦労した坂も、下りは気持ちよくあっという間に麓へ・・・。

武石の国道沿いまで一気に下って、お目当ての「古民家レストラン」へ向かいます。

 IMG_8434 (300x144)

 武石沖の交差点にこの春オープンした「農家レストラン 里の食」です。

こちら、古民家を改装したレストラン、大きくて立派なお家ですね。

1 2 3

このブログのトップへ