じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田電鉄丸窓まつりと7200系引退

こんにちは、平成26年以来の投稿、とら鉄です。(以前の投稿はこちら

毎年恒例の上田電鉄丸窓まつりですが、今年は特別にぎわっていました。
理由は7200系7255編成がついに今年平成30年5月12日にラストランとなるのです。

この電車が製造されたのは、とら鉄もまだ生まれていない昭和43年。平成5年に東急から譲渡されて上田にやってきました。
そして、平成17年に上田電鉄の代名詞でもある「丸窓電車」のイメージを再現した「まるまどりーむ号」として改装されたそうです。

この正面の「ダイヤモンドカット」が特徴なんだとか。

DSC_0240DSC_0252

 

この日は運転席に座ることもできましたよ。

DSC_0253

 

 

親しまれてきた「まるまどりーむ号」が引退してしまうのはさみしいですが、5月12日まで、是非みなさんも乗りにいらしてください。

 

最後の写真はおまつりに登場していた上田のヒーロー「六文銭ウェイダー」DSC_0255

 

 

このブログのトップへ