諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

第17回諏訪圏工業メッセ

10月18日~20日に諏訪市の諏訪湖イベントホール(東洋バルブ跡地)で
諏訪圏工業メッセが開催されました。
今年で17回目を迎えるメッセは419の企業・団体が出展し、過去最多の575ブースを設けており、来場者も過去最多の28876人だったそうです。
当日は諏訪地域振興局の職員(私も含め)も受付や会場準備のスタッフとして参加しました。会場は企業関係者だけでなく子供から年配の方々までたくさんの来場者でにぎやかな雰囲気でした。


社会見学でしょうか。子供達は熱心に見入っていました。私も子供のころに来たかった…。

土曜日には腕時計やオルゴール組立など、家族で楽しめる催し物も開催されていました。
写真がなくて申し訳ありません。。

またメッセの開催に合わせ、会場では18日に長野県とタイ工業省で「経済連携に関する覚書」を取り交わされました。
県内のタイ進出企業は2015年の調査では95社(107事業所)に上り、中国、米国に次いで3番目に多く、今後情報交換や人材交流などが期待されています。

地方開催の工業展示商談会としては国内最大級に発展した諏訪圏工業メッセは、来年2019年10月17日~19日の開催予定です。

 

このブログのトップへ