諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 【元気づくり支援金】神宮寺片山「やまぶき」の植樹事業

【元気づくり支援金】神宮寺片山「やまぶき」の植樹事業

県では、豊かさが実感でき、活力あふれる輝く長野県づくりを進めるため、「地域発元気づくり支援金」を通じて、地域の元気を生み出すためのさまざまな取組を支援しています。

諏訪地域でも先日、諏訪地域事業選定委員会による審査を経て、45事業、支援額5,966万円を内定したところです(詳しくは、諏訪地方事務所ホームページを参照してください)。

 その中から今回は、「やまぶき街道の会」の「神宮寺片山下斜面等整備及びやまぶきの植樹事業」を紹介したいと思います。

IMG_5671

諏訪市神宮寺地区は、諏訪大社上社本宮付近にある集落で、さまざまな史跡が残されています。また、7年に一度の御柱祭のときは大変な賑わいを見せています。

地元神宮寺地区の住民の皆さんを中心に構成される「やまぶき街道の会」では、来年春に予定されている御柱祭をはじめ、この地域を訪れる多くの観光のお客様に楽しんでいただくため、上社本宮と前宮をつなぐ街道沿いに「やまぶき」の植樹を進めています。

5月23日(土)には、記念イベント「やまぶき祭」が盛大に開催されました。

IMG_5674 

IMG_5672

ステージでは、太鼓の演奏、フラダンスなどの発表。お子様向けブースでは、輪投げ、くじ引き、スーパーボールすくいが楽しめることもあり、多くの家族連れで賑わいました。

 

IMG_5675

立派な記念碑もできました!裏には「やまぶき」の植樹に御協力いただいた方々のお名前が記されています。

残念ながら今年は花が散ってしまったそうですが、来年の御柱祭のときには山吹色に染まった風景が楽しめることでしょう!皆様のお越しを心よりお待ちしております。

このブログのトップへ