諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

第1回「諏訪を描く展」が開催されています

諏訪地域の自然、歴史、文化などをテーマとした絵画の展覧会「諏訪を描く展」が先週末から開催されています。

IMG_5157

この企画は、諏訪湖畔にある観光施設「SUWAガラスの里」主催、諏訪市内の画廊「岩谷画廊」共催で、多くの御関係の皆さんの御尽力のもと、今回初めて実施されたものです。美術館・博物館が集積するアートな地域にふさわしく、一般公募により何と100点を超える作品が集まりました。

 

IMG_5166 IMG_5167

展示されている作品はどれも力作ばかり。諏訪湖の花火、高島城、諏訪大社などお馴染みの風景が個性あふれるさまざまなタッチで描かれています。

 

IMG_5164

ガラス工芸展示も通常どおり開催中。「澄み切った繊細さ」をブランドコンセプトに展開する「SUWAプレミアムショップ」も人気を博しています。「諏訪を描く展」とのコラボレーションで、諏訪地域の魅力を効果的に発信しています。

 

IMG_5169

会場出入口には、抽選で「SUWAガラスの里」カレンダーが当たる人気投票コーナーを設置しています。お気に入りの作品に一票を投じてみませんか?

 

「諏訪を描く展」は11月24日(月・祝)まで開催しています。展覧会開催期間中は入館無料ですので、お気軽にお越しください。

【開催情報】
1 日 時  平成26年11月15日(土)~24日(月・祝) 午前9時~午後5時
2 場 所  SUWAガラスの里美術館
3 その他  詳しくは、SUWAガラスの里ホームページをご覧ください(リンク)。
http://www.garasunosato.com/index.html

このブログのトップへ