諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > 日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」縄文を学ぼう in 日本橋が開催されます。

日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」縄文を学ぼう in 日本橋が開催されます。

長野県と山梨県の県境に位置する八ヶ岳を中心としたエリアには、日本の他地域にはみられない黒曜石鉱山や、造形美あふれる土偶や土器などたくさんの縄文時代の遺跡があります。
このたび、県外の方々にも日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」の魅力をアピールするために3月2日(土)に東京の日本橋でイベントが開催されることになりました。

ルーツは長野・山梨にあった!?縄文を学ぼう in 日本橋」

 日時:2019年3月2日(土)13:00~16:00

 場所:日本橋プラザビル3F(東京都中央区日本橋2-3-4)

 入場:無料

 内容:トークショー
     映画「縄文にハマる人々」監督 山岡 信貴さん
     フリーペーパー「縄文ZINE」編集長 望月 秀昭さん
    体験イベント
    ・土器拓本体験
    ・貫頭衣づくり
    ・黒曜石彫刻体験&黒曜石加工実演
    ・縄文文様づけ体験
    ・縄文土器ふれあい体験クイズ

 主催:甲信縄文文化発信・活性化協議会

 お問い合わせ先:茅野市企画部 縄文プロジェクト推進室(TEL: 0266-72-2101)

発掘された土偶や土器は、なぜこんな形をしているのか?どんな願いが込められているのか?1万年以上前に、確かにそこにあったミステリアスな日本人の営みに、想いをはせてみませんか?

入場無料となっています。皆様のお越しをお待ちしております。

1 2

このブログのトップへ