諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【第六感】 > 諏訪湖アートリング第12回「諏訪湖博物館・赤彦記念館」

諏訪湖アートリング第12回「諏訪湖博物館・赤彦記念館」

諏訪大社秋宮の勇壮な彫刻などを手掛けた立川流(たてかわりゅう)初代和四郎富棟。島木赤彦の生家塚原氏の流れを汲んでおり、大隅流と並んで、諏訪地域における社寺建築の巨匠として後世に名を遺しています。

今回は、その立川流本家最後の彫刻師 立川尚冨の数少ない貴重な作品の特別展が予定されています。

いずれも今しか体感できない貴重な企画が目白押しですので、この機会にぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【諏訪湖博物館・赤彦記念館】
長野県下諏訪町西高木10616-111
TEL:0266-27-1627

【開館時間】
9:00~17:00(入館16:30)
休館日/毎週月曜日(月曜日が祝日の時は火曜日)、祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4)

【入館料】
大人350(170)円、小中学生240(120)円
( )は団体料金(20名以上)

【ホームページ】
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dsmsh/

1 2 3

このブログのトップへ