南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > こんなところに森林税~ライフライン等保全対策vol.2~

こんなところに森林税~ライフライン等保全対策vol.2~

皆さんこんにちは♪林務課林産係です!

こんなところに森林税~ライフライン等保全対策~の第2弾です♪

vol.1(松川町と高森町の取組み)はこちら⇩

https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/other/37902.html

さくらの開花がもうすぐですね🌸さくらと言えばソメイヨシノが有名で日本固有のさくらとされています!また、さくらの開花日を予想する「桜前線」もソメイヨシノの開花が基準になっているそうです‼

今年の春は、さくらの下でゆっくりお花見ができるといいですね♪♪

それではどうぞ♪

【下條村(桃立地区)】

(道に張り出した広葉樹)

ここは下條村の桃立地区。集落へつながる道わきに大きく張り出した広葉樹が目を引きます💦

過去にこの沿線では倒木による停電等の被害が発生したこともあるそうです💦

(危険木が伐倒された後の様子)

道への転落を防ぐため、林内の残材は切り株等の上側へまとめられていています!

(障害物に囲まれた中で行う伐採作業)

道を通行止めにしてクレーンを使用しました。クレーンの先端をよく見てください!

メインブームの先端にさらにブームが伸びています。この現場の危険木は“アベマキ”と呼ばれる広葉樹で、樹高も高くメインブームだけでは届かないため、「マゴ(孫)とヒマゴ(ヒマゴ)」と呼ばれるブームを追加しています。

(樹上での作業の様子)

ツリークライミングを応用し、人が樹上まで登って梢に近い上の部分から少しづつ伐り、それをロープ等を使い地面に下ろす特殊伐採の様子✨

建築物や送電線などがあって普通に倒すと破壊してしまう恐れのある場所などで行われる手法で、高度な技術が必要です✨

 

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404