南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 農地整備課の事業紹介Vol.1~高森町千早原の道路工事~

農地整備課の事業紹介Vol.1~高森町千早原の道路工事~

農地整備課の中年Yです。

今回は、私の担当している現場を紹介します。

まずはこちらの穴・・・何かわかりますか???

これは、県営中山間総合整備事業高森地区で進めている千早原道路工事に先立ち行った、埋蔵文化財の発掘調査で確認されたものです。

高森町教育委員会の高島学芸員によると、この穴は獣の落とし穴か食物貯蔵用の室(むろ)ではないかということでした。

高森町は埋蔵文化財の包蔵地が多いため、工事着手の前にはこのように調査を行っています。

使い込んだ黒曜石(諏訪地方に産する)も出土したそうです。

この場所は埋蔵文化財の発掘調査が完了したので、いよいよ道路工事に着手です。

隣の工区でも、同様に農道の拡幅工事を行っています。遺跡の穴が確認されましたが、住居跡ではないようだということでした。

【写真中央穴の中に見えるのは梨棚のアンカーで、遺跡ではありません】

こちらは、高森町山吹の水路工事現場です。既設の水路が老朽化し、漏水が著しくなったため改修工事を実施しています。

今回紹介した現場は、いずれも春先までには完了する予定です。

以上、農地整備課の事業紹介でした!!

このブログのトップへ