南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 南信州”飯田線”日和 ~JR飯田線秘境駅号のお客様に農業資産を紹介♪~

南信州”飯田線”日和 ~JR飯田線秘境駅号のお客様に農業資産を紹介♪~

農地整備課のTッキーです。

7月20日(金)JR平岡駅で、JR秘境駅号に乗車された方々に、棚田、水路、ため池といった「農業資産」を紹介してきました。

一見、観光と農業資産は関係ないように感じるのですが、実は、既に観光地化している農業資産は数多くあるのです。
先人達が農地に水を導くために山間を縫うようにして築き上げた『水路』。
水源がないなど水の確保に慢性的に苦慮していた地域にある水を貯えるために築き上げた『ため池』。
これらを築いていく中には、先人達の想いや並々ならぬ苦労がありました。
そして、それらは地域の宝として大切に管理されています。

当課の職員(新規採用2年目)が県内の農業資産の位置を示した地図を使い説明している様子です。

今回紹介させていただいたパンフレットは、次の2種類です。


『信州の農業遺産』は、下記ホームページ(URL)に、
https://www.pref.nagano.lg.jp/nochi/miryoku-guide.html
『信州の農業資産を巡る旅』は、下記ホームページ(URL)に掲載されておりますので、ご覧ください。
https://nagano-agri-inheritance.jp/

南信州地域では、「よこね田んぼ」と「毛賀沢水路橋(竜西一貫水路)」を含めたコースを紹介しています。

お客様の中には、長野県内の農業資産のいくつかに既に、足を運んでいただいた方がいて、地図をご覧になりながら「ここも行った。ここも行った。ここも農業用の施設だったの?」という声も聞かれました。まだ行ったことのない農業資産を訪れていただけたらと思います。

~JR飯田線秘境駅号へのおもてなし編~もブログに掲載中(詳しくはこちら

農地整備課では、地域振興推進費※を活用して、南信州農業資産の魅力を発信しております。農業資産の魅力を多くの皆様に知っていただくため本ブログで逐次、紹介していきますので、定期的にご確認いただければ幸いです。

※地域振興推進費は、地域振興局長がリーダーシップを発揮し、地域課題解決や地域活性化のための取組を進めるため、他の現地機関と連携調整し、自ら考え取り組む予算です。

 

このブログのトップへ