南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 「善光寺だけでは片詣り 」 ~元善光寺 御開帳の春!

「善光寺だけでは片詣り 」 ~元善光寺 御開帳の春!

こんにちは!商工観光課です。

七年に一度の盛儀「元善光寺御開帳」がいよいよ始まります!

(平成27年4月5日(日)から5月31日(日)まで)

元善光寺1

 

元善光寺5

元善光寺(飯田市座光寺)は、御承知のとおり、今から1,400年以上前の推古天皇の時代、

今の善光寺御本尊様(一光三尊阿弥陀如来像)を難波の堀からお迎えした本多 善光公の

誕生地「信州麻績の里」であり、善光寺信仰起源の地であります。

その後御本尊様は、勅命によって、善光公の名をとって建てられた「善光寺」(現在の長野市)

に遷座されましたが、その折りに仏勅によって「月の半ば十五日間は必ずこの麻績の古里に帰り

きて衆生を化益せん」というご誓願を残されたため、感激した本多  善光公は本尊と寸分違わぬ

木彫りの尊像を造り、元善光寺の御本尊として安置しました。

これが、長野の善光寺と飯田の元善光寺の両方にお詣りしなければ  ”片詣り”と昔から言われる

ゆえんであります。

前回の御開帳(平成21年)では、元善光寺で約40万人の善男善女の皆さんが、御本尊様と

結縁を結ばれました。

 

元善光寺6

3月27日には、境内に白い布で覆われた回向柱(えこうばしら)が立てられました。

元善光寺9

元善光寺8

1 2 3

このブログのトップへ