南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > “千年”の時を感じるパワースポット 大洲七椙神社(松川町)

“千年”の時を感じるパワースポット 大洲七椙神社(松川町)

こんにちは!商工観光課です。

七椙8 

 松川町元大島に鎮座する「大洲七椙神社(おおしまななすぎじんじゃ)」は、諏訪信仰の流れを

くむ長い歴史を有し(平治年中(1160)創建)、地元上新井区の皆さんの厚い信仰を集める鎮守

ですが、近年は、観光客が訪れる注目の”パワースポット”となっています。

その理由は・・・??     神社の社叢(しゃそう   鎮守の森)にありました!

七椙1

 

七椙21

 

七椙4   七椙5

 

 七椙16

 境内は高さ50mを超える古樹でうっ蒼としており、その中でも特に、樹齢千年を超えると

 言われる御神木の老杉が七本、社を守るように聳え立っています。

 「七椙の森(ななすぎのもり)」といわれる由縁です。

 この御神木は、その長い歴史の中で、七本とも に「病気にならなかった」

「落雷にもあわなかった」として、強い生命力と強運を持つ”千年杉”と

言われています。

七椙17

 

1 2 3

このブログのトップへ