南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

除夜の竹宵

 平成24年の大晦日、23時から飯田市内の一色神社(鼎)、麻績神社(座光寺)外3カ所の神社で竹宵が点灯されました。(一色神社が筆頭になっているのは筆者の在所であるためです。悪しからず)
 一色神社では境内に約900本の細工が施された竹が並べられ点灯されました。




 竹の伐り出しや細工、境内へ並べる作業等で延べ3日はかかっているようです。
点灯時間は2時間余りです。
 25年の大晦日もきっとやっているので是非最寄りの神社へお参りに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 飯田、下伊那地方は竹林が多くありますが手入れが充分行き届かないところも多いようです。
 竹の活用がもっと図られて竹林整備に繋がるといいですね。

 ちなみに竹のチップでマルチを行うと雑草の発芽を抑制します。数年経てば土に還るので緩効性の有機質肥料ともいえます。(筆者の経験に基づいており何ら科学的根拠に基づいておりません)
 詳しくは普及センター等へお問い合わせください。

 昨年、阿南町で製造した竹チップを庭木の下へひきました。まずまずの防草効果を発揮しています。

                                            <農地整備課>

このブログのトップへ