南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田市内の一本桜が花盛り!!

農地整備課の中年Yです。

雨上がりの3月29日(日)の午後、飯田市内の桜を巡ってきました。

まずは飯田市内で一番の古木といわれている愛宕神社の清秀桜を見に行きました。

【推定樹齢770年を超える愛宕神社の清秀桜】

同じ境内の千代蔵桜も花盛り!!

【愛宕神社の千代蔵桜】

続いて、先日紹介した飯田合同庁舎の夫婦桜は・・・???  だいぶ開花が進みました!!

【飯田合同庁舎の夫婦桜】

次に向かったのは飯田市美術博物館。県下一との名声もある長姫のエドヒガン(安富桜)は満開です!!

【飯田市美術博物館の庭にある長姫のエドヒガン(安富桜)】

飯田合同から飯田市上郷方面に車を走らせること、10分足らずで雲彩寺に到着。

ずらりと並んだ観音様と桜の共演は見事です!!

 

【飯田市上郷 雲彩寺の桜】

ここから徒歩数分で経蔵寺。こちらは山門も立派です!!

経蔵寺のそばから北側を望むと飯沼諏訪神社の石段桜を望むことができました!!

【飯沼諏訪神社の石段桜を遠望】

そして、飯田市座光寺の麻績神社に向かいました。ここには2本の銘木があります。

1 2

このブログのトップへ