南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 大鹿山岳遭難救助隊夏山救助訓練に参加してきました。 下の巻

大鹿山岳遭難救助隊夏山救助訓練に参加してきました。 下の巻

 商工観光課のHです。

 午前8時に、鳥倉山登山口から三伏峠を目指した訓練隊は、
 まもなく目的地「三伏峠」に到着です。

 

 午前11時少し前、登り始めてから3時間弱で、
 日本一標高の高い峠、標高2,607m「三伏峠」に到着です。

 

 休憩をとり、近くのお花畑、三伏山に向かいます。

 

 お花畑から、南アルプス塩見岳(3,046m)を望みます。
 その奥には、南アルプス仙丈岳(3,032m)、北岳(3,193m)、
 間ノ岳(3,189m)が見えます。

 

 三伏山(2,615m)に、到着しました。三伏山山頂は、障害物がなく
 視界360度で絶景です。
 目の前の塩見岳へは、本谷山~塩見小屋を経由して、約4時間で着きます。
 塩見岳へは、また次回に思いを馳せて下山します。

 
 
 訓練隊が、歩行練成訓練を行っている間、大鹿村の救助隊員の方々は、
 安全な登山をしていただくため、登山道の整備を行いました。

 

 豊口登山口の登山者カード入れです。
 登山をするときには、登山者カードの記入と提出を
 お願いします。

 大鹿村→こちら 
 長野県警察山岳情報→こちら
 三伏峠小屋→こちら

 

このブログのトップへ