南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

網掛山に行ってきました

地域政策課KIです。

初冬の網掛山を歩いてきました。

飯田市から国道153号線を阿智村へ向かい、木曽へと向かう国道256号線との交差点を右手に見ながらそのまま進む。

中央自動車道の高架橋をくぐって最初の信号を右折して大平神社を目指すと、狭い坂道を登りきったあたりに大平神社の駐車場があり、神社の厚意で網掛山への登山者に開放されているようだ。

仮設のトイレも設けてあって 登山者には嬉しい。

DSC_0582

     阿智村駒場より網掛山を望む

 

網掛山へのルートは東側の大平神社から網掛峠を経由して登るコースが比較的のぼりやすい。

浅い谷に沿って古代東山道の緩やかな登りが続く。谷の行詰りが峠への登り口となり、山腹を折り返すと程なく網掛峠にでる。傾斜も緩やかで登りやすい。

DSC_0554  DSC_0559

 網掛山への上り口(古代東山道)は緩やかに登る            網掛峠と御坂峠への分岐

 

DSC_0561

  網掛峠より園原の里・御坂峠・恵那山を望む

 

網掛峠から約30分程度の急登を折り返しながら歩くと山頂が見えてくる。

山頂の手前には分岐の案内と網掛山の(ヲシテ文字)標記が見慣れない文字で書かれていて目を引く。

DSC_0564

   ヲシテ文字で網掛山の標記がされている

 

案内に沿って歩くと、まもなく山頂へ到着する。

DSC_0574

 

大平神社から約1時間程度で網掛山頂へ到着。 古代東山道の信濃坂と呼ばれるこのあたりを歩いてみると、

往時の旅人たちの想いが偲ばれ、感慨深いものがある。

1 2

このブログのトップへ