南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > 春の山火事予防運動~山火事をなくして森林を守ろう~

春の山火事予防運動~山火事をなくして森林を守ろう~

みなさんこんにちは!林務課林産係です。

3月に入り今年度も残すところ1カ月を切りました。

日本の気象庁の区分では3月から“春”
🌸天龍村では春の訪れを告げる「竜峡小梅」が例年より約1か月遅れで開花しました🌸今年は例年に比べ降雪量が多く、山間部ではまだ残雪が多く見られます。水不足の心配は無さそうですが、急激な気温の上昇による雪崩等には十分注意が必要です!

(飯田合同庁舎に設置された「山火事注意」の懸垂幕)

さて、令和4年3月1日から5月31日までの間、「山火事を 防ぐあなたの 心がけ」をスローガンに《春の山火事予防運動》が実施されています‼

南信州地域では平成29年から平成31年に自衛隊が出動する大規模な山火事が発生しています💦今年も既に2件の山火事が発生しており、内1件は防災ヘリが出動する山火事となってしまいました💦

(平成29年に管内で発生した大規模な山火事)

春先のこの時期は、空気が乾燥し、野山に多くの枯れ草や枯れ枝が残っていること。また農作業などに伴う土手焼きやたき火など野外で火を取り扱う機会が多くなります!

そこで火を取り扱う際には以下のことに注意してください。

①枯草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと

②たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること

③強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと

④たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと

⑤火を取り扱う際、必ず消防署へ届け出ること

⑥火遊びはしないこと

山火事の原因の多くが、ちょっとした火の取り扱いの不注意などで発生していることから、一人ひとりが防災意識を高めることが大切です!!

 

【令和4年山火事予防パレード】

3月2日に飯田合同庁舎で令和4年の山火事予防パレードを飯田広域消防本部、南信森林管理署、管内市町村及び下伊那山林協会と合同で実施しました♪

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404