南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

おいしい記者会(7月29日開催)

地域政策課のDkです。

下伊那地方事務所では、保健福祉事務所・建設事務所と3所合同で開催している定例記者会にあわせて、「おいしい記者会」を開催しています。

「おいしい記者会」は、地域の特産品となりうる商品を開発者等が紹介するとともに、実際に記者の皆さんが試食し、各報道機関の新聞等でPRしていただこうと開催しているものです。

※おいしい記者会の様子はこちら

7月にご紹介したのは・・・「桜花びら飴・桜げんこつ飴・桜葉せんべい」です。

IMG_1468

商品開発したのは、松川町生田の農産物加工所を拠点に活動する「味の里まつかわ」です。

このお菓子は、地元産の八重桜の花びら・葉を塩漬けにし、飴とせんべいに混ぜ込んだもので、使用している桜は色も香りも良いため、口に入れると桜の豊かな風味が感じられます。

また、桜を漬ける塩には、松川町と姉妹都市提携を結ぶ静岡県牧之原市産の自然塩を使用していて、ミネラルが豊富なため味がまろやかで旨味があるとのこと。

HP2HP3jpg

実際に食べてみると、溢れんばかりの桜の香りと風味が口の中いっぱいに広がります。

ミネラル豊富なため、これからの暑い時期には熱中症対策にもバッチリです!

 

桜花びら飴(1袋100グラム)と桜げんこつ飴(1袋120グラム)は、それぞれ330円(税込)。

桜葉せんべい(1袋12枚入り)は400円(税込)です。

7月30日から、松川町内の農産物直売所などで販売開始しています。

 

桜を存分に味わえるだけでなく、ミネラル豊富で暑い夏も乗り切れます!

「桜花びら飴・桜げんこつ飴・桜葉せんべい」ぜひご賞味ください!

 

【問合せ先】

味の里まつかわ(松川町生田6029-2)

電話:0265-36-7122

このブログのトップへ