南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田城を歩く ③三の丸篇

 「飯田城を歩く」第3回は、飯田城の入り口三の丸を見てみましょう。
 現在の銀座通りを挟んで、東側が城内、西側が城下ということになります。          
         
    
         【銀座通り 右手が城内、左手が城下】

 銀座通りに沿ってはお堀があったとのことで、現在もその痕跡を見ることができます。
 またこの地域のことを今でも「堀端」と呼んでいます。
    
            【堀跡をつかった地下駐車場】
    
   【銀座通り、追手門のあった位置より追手町を望む。これより城内】

 追手門からのメインストリートを挟んで、北側が主税町(旧「北裏町」)、南側が常盤町(旧「南裏町」)となります。
    
         【銀座通りより主税町を望む。奥は飯田合庁】
    
      【この通りの金木犀とラベンダーが季節を薫らせます】
    
           【銀座通りより常盤町を望む】

 三の丸には主に上中級の飯田藩士の邸がありました。
 今は、飲食店などでにぎわっています。
     
          【ザガットで話題となった寿司屋さん】
    
          【未来の横綱輩出か?「満津田」さん】

 こちらの「満津田」さんでは、この春息子さんが大相撲に入門されました。
 名古屋場所、西序ノ口5枚目で7月15日現在5戦全勝と絶好調!
 郷土の星として、ぜひ頑張ってほしいものです。

<地域政策課>

このブログのトップへ