信州食育発信 3つの星レストラン

「健康」「食文化」「環境」は、どれも“食”とつながっています。 「信州食育発信 3つの星レストラン」は、おいしく食べることを通じて、健康のこと、食文化を伝えていくこと、環境を守るためにできることを教えてくれるお店です。

停車場ガーデンカフェ

停車場ガーデンカフェでは、小諸産(地元産)食材が沢山あふれています。
お店の高地さんにお話を伺ってきました。

(高地さん)
小諸産の野菜・食材を積極的に使用しています。その土地で採れた1番おいしい時期に採れる食材をお客様に提供させていただいています。無駄なく使うことが、野菜への愛情です。
また、雑穀も色々な料理に使っているんですよ。

face01どんな料理に使っているんですか?

(高地さん)
雑穀は色々な料理に使うことが出来るので、お米に混ぜたり、ナンの生地に混ぜたりと、色々やっています。
また、小諸では「いくさ」が伝統的な食材です。「いくさ」とはエゴマのことです。当店の「いくさ汁」や、御牧ヶ原の白いも餅で作った「いくさしるこ」もおすすめです。
あとは、黒豆茶もおすすめです。

face08黒豆茶の黒豆も小諸産なんですね!

(高地さん)
他にもまだまだありますので、是非お越しください♪
当店は「信州こもろ雑穀を食べようプロジェクト」というプロジェクトを行っています。このプロジェクトは、最近、生産者が減少してきている「粟」や「いくさ」を見直し、特産品にしようというものです。お店でも小諸産の五穀米や粟を使ったソースなど、色々な商品を取り揃えていますので、お食事と一緒に、ぜひこちらもご覧下さい。

停車場ガーデンカフェでは、地域の方を講師に迎えて色々な講座(園芸や食育に関すること)も開催しているそうです。
地域の色々な方たちに関わっていただき、支えていただきながら運営しているとのことでした。

このブログのトップへ