信州食育発信 3つの星レストラン

「健康」「食文化」「環境」は、どれも“食”とつながっています。 「信州食育発信 3つの星レストラン」は、おいしく食べることを通じて、健康のこと、食文化を伝えていくこと、環境を守るためにできることを教えてくれるお店です。

高遠民泊縁側カフェ よしよし

face01このメニューを考えられたきっかけを教えてください。

(お店の方)
 地元高遠は、昔からもちきびやアマランサスなどの雑穀をたくさん作っている地域です。その地元のものを使いたくて、「雑穀スープ」や「たかきびメンチカツ」を提供しています。地元のすばらしい食材を使って、その新しい食べ方を皆さんに知らせたいという思いで、お店のメニューを考えています。
 そのような思いからこのメニューも雑穀のメンチカツをピタパンにはさむという形にしました。

face01メニューを開発するときに苦労した点、こだわった点はどんなことですか?

(お店の方)
 「たかきびメンチカツ」のたかきびはポロポロとしてまとまりにくいのですが、すったれんこんをつなぎにしてまとまるようにしています。
 また、調味料は塩だけでだし等も入れずに、きのこを炒めて加えることで旨味を出しています。
 ピタパンも手作りです。全粒粉とそば粉の2種類を提供しています。こちらも地元高遠のそば粉をどのように使おうか?と考えていたところ、ピタパンにしたらと思い作ってみたところ、とてもおいしくできました。

face01地元で採れるものを大切にされているのですね。

(お店の方)
 近所の方々が郷土の料理やみそ、凍りもちの作り方などを教えてくれます。そんな食文化をつなげていきたいと思っていますし、料理の中に地元の食材をどう使うかをいつも考えるようにしています。
 食事を提供するだけでなく、作り方の紹介などもすることで、ここに来られた方がご自身の生活の中でいかせるように、健康につながるようにという気持ちでやっています。

高遠民泊縁側カフェ よしよし
【住所】
伊那市高遠町東高遠825
icon290265-94-3701

このブログのトップへ