来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 東京海上日動火災保険(株)と森林ボランティア団体「一期会」が森林(もり)の里親契約!

東京海上日動火災保険(株)と森林ボランティア団体「一期会」が森林(もり)の里親契約!

   平成27年4月10日(金) 朝日村マルチメディアセンターにおいて、契約更新お披露目式が行われました。

平成24年から3年間、朝日村内の森林で、企業とボランティア団体が連携した森林整備活動が行われましたが、さらに3年間延長することとなりました。

お披露目式終了後には、しゅん工したばかりの「あさひ保育園」を見学し、朝日村産カラマツも見ていただきました。

みなさんの今までの活動は、里山の保全のために、とても熱心に、かつ楽しく行われていました。参加者は「もっと整備がしたい」、「さらにレベルの高い作業をやりたい」など、次のステップを検討中です。

このように地域の森林で活躍したい企業の皆様、ぜひ「森林(もり)の里親」について地方事務所林務課までお問合せください。

また概要は下記アドレスを参照してみてください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/sangyo/ringyo/seibi/satooya/index.htmlhttp://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/sangyo/ringyo/seibi/satooya/index.html

 

 IMG_1942

契約書をお披露目です。

IMG_1949

森林整備活動費の支援金です。

IMG_1956

保育園で元気に学ぶ子ども達や施設を見学しました。

IMG_1963

地元で製作されたカラマツの家具で、ごきげんのおやつタイム。

 

 

このブログのトップへ