い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 上伊那地域の紅葉情報 ~箕輪町 萱野高原編~

上伊那地域の紅葉情報 ~箕輪町 萱野高原編~

 みなさんこんにちは、魅力発掘探検隊の旅人Mです。
 本日も、上伊那各地の紅葉情報をご紹介します。
 今回は、10月28日の萱野(かやの)高原の紅葉の様子をご紹介します。


 萱野高原は、箕輪町にある高原で標高は約1200m、中央アルプスと伊那谷が一望できる場所で、周囲には遊歩道も整備され、四季折々の植物が楽しめる場所になっています。
 さっそく、icon17で萱野高原に向かいますが、一部細い道もあり、対向車が来ないように祈りながら進みます。


 看板に従って林道を進み、信州かやの山荘が見えてくると、萱野高原に到着です。
 
 まずは伊那谷と中央アルプスが一望できる展望台に向かいます。
 
 既に落葉してしまった木もありますが、ツツジやカエデといった紅葉が鮮やかに散策路を彩っています。

 少し歩くと展望台に到着、展望台を上った風景がこちらです。

 今にも雨が降り出しそうな曇天icon02、はっきり見えませんでしたicon10が、雰囲気が少しは伝わると嬉しいのですが…。

 気を取り直してあちこちを散策してみます。
 
 曇天の下、ツツジの強い赤が印象に残りますね。

 かやの山荘に戻って、遊歩道を歩いてみました。

 カエデの紅葉が素晴らしく、しばし見とれつつ、我に返ってシャッターを押し続けた旅人Mなのでした。

このブログのトップへ