い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > せせらぎ女性消防隊 西部美千代さんの講演

せせらぎ女性消防隊 西部美千代さんの講演

地域政策課の唐木です。

辰野町で行なわれた自主防組織連絡協議会講演「私たち女性消防隊にできることは・・・」に出席しました。

講師は、広島市安佐南消防団のせせらぎ女性消防隊隊長の 西部美千代(にしべみちよ)さんで平成27年の広島市での土砂災害時の活動功績で日消功績章を授与され、総務省消防庁公認消防団確保アドバイザーとして委嘱されて全国各地で公演を行なっているキリッとした姿勢で歯切れのよい口調が心地よいお話の、大変お綺麗な女性でした。

blog2

広島の土砂災害時の周囲の状況のお話では、状況が手に取るように感じられ、困難な状況を実感することが出来ましたが、そのような恐怖の中においても、何か役にたちたいとの思いで女性消防隊員が本部に申し出るという心根の素晴らしさ、自分達の町は自分が守るという消防魂が感じ取られ、素晴らしいなぁ~と感服しました。

blog3

特に、避難所の運営において衛生面の管理で、毎日の床、部屋、トイレの取手から便器にいたる清掃と消毒を女性隊員で実践され避難者に感染症が一人も出なかったことは素晴らしい貢献で、入口からの土埃の持込を防御するためのタオルマット引きや、支援物資の仕分け時に子供の衣類等を配るのにアドバイスをしたりなど、男性団員では気づかない視点や、女性だから得意な分野が今後の女性消防団員の確保や任務を考えていく上での参考になりました。 自主防災の充実、日赤奉仕団の充実の点からも多くの女性の目や手が必要であり、組織が異なり重複しても様々な組織で女性の目線や女性こその活動が活発になることが地域の安全と安心を支えていくこと、女性団員の増加と団運営の考え方の変革に繋がると確信しました。

伊那市、北部消防協議会の団長方も出席されていて、伊南協議会の団長方や上伊那消防団の多く皆さんや市町村首長の方々にぜひ聞いていただきたい講演でした。

 

このブログのトップへ