い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 「みのわ祭り」に行ってきました!

「みのわ祭り」に行ってきました!

 商工観光課のmomoです。

 7月28日土曜日、箕輪町で「みのわ祭り」があると聞き、私は国道153号バイパス沿いにある「松島日の出工専地区」を訪れました。

 今年から会場となったこの地区には、KOAさんをはじめ、有力企業の工場が並んでいますが、そんな中、開かれるお祭りとは。

 私が訪れたのは18時過ぎ。工場群の間には大勢の人だかりがしていました。

 すると、屋台が立ち並ぶメインストリートを横切るようにして、4つのみこしが練り歩いてきました。
 
 左から箕輪町商工会、箕輪町国際交流協会

 
 沢区長田常会、木下みこし会

 みこしを活気付ける勇壮な太鼓の音は、みのわ太鼓保存会の皆さん。
 会場は太鼓と掛け声で熱気に包まれています。

 その他、メイン会場のステージでは、ダンスなどの発表が。
 手作り感があって好感が持てますね。face02

 やがて日が薄れると、人々は隣接する「みのわ天竜公園」に歩き出しました。
 ここで、みのわ祭り名物の「手筒花火」があるからです。

 打上げ花火の後、いよいよ「手筒花火」の開幕です。

(※ 花火には大会独自の呼称がありますが、ここでは一般的な呼称を用います。)

 手筒花火の大会とはいっても、間に行われる仕掛け花火もすばらしい。

 左が巴車(しゃくま)、右2枚が大三国

 巴車で豪快な火花が散ったかと思えば、大三国が妖艶な炎を吹き上げます。

 そしてナイアガラにとんぼ

1 2

このブログのトップへ