い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 一人だって恐くない報告① ~ひとりはまだ少し緊張編~

一人だって恐くない報告① ~ひとりはまだ少し緊張編~

みなさん こんにちはface02
地域政策課の若手職員です。
最近、前髪がぱっつんになりました。

GWも終わり、誰か一緒に取材に行ってくれる暇な人はいないかな~
と思いながら、誘いを断られるのを恐れて、一人で出かけました。




そうです。登内時計博物館!
伊那合庁からそこまで遠くないのにまさかの
「い~な上伊那」 初登場ですface08
ちなみに上の写真は、置時計と腕時計がセットになった
スイスのブレゲ社の珍しい時計だそうですicon12
本体に腕時計がカチッとはまるんです。
世界で20台しかないんですってicon01

展示されていた時計をほんの一部ですが紹介させていただくと…
ぜんまいで鳥が動く仕掛け付き時計(鳥が可愛い)

鉄骨でできたスケルトン時計・左(雰囲気が素敵)
天候・温度・湿度まで分かっちゃう時計・右(特別に高価そう)
 

なかでも私が一番テンションが上がったというか
憧れたのはこちらface02(置く場所ないけどこうゆうの家にほしいー…)



いづれも素敵な時計がいっぱい飾られており
博物館の魅力をこの場だけでは伝えきれませんicon10
実際に足を運んでいただけると
もっと時計の魅力icon12を感じることができると思います!
時計の歴史や、仕組みなどの勉強もできますよ。
ちなみに丁寧な説明をしてくれるきれいなお姉さんもいらっしゃいましたface05

1 2

このブログのトップへ