じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 上田保健福祉事務所 > 上田市のお花屋さん「桜屋」さんからのサプライズ!

上田市のお花屋さん「桜屋」さんからのサプライズ!

上田保健福祉事務所の なかざわ です。

4月19日に上田市内のお花屋さんである「桜屋」さんからサプライズがありました!

「ありがとう」というメッセージがついた色彩鮮やかなガーベラを、両手では抱えきれない程いただいたのです。

社長の桜井慎さんからは、新型コロナウイルス感染症の対応をしている医療機関、保健福祉事務所に対して感謝と応援の気持ちを伝えるために自分達に何ができるかを考えての行動と伺いました。

また、ガーベラを選んだ理由は、花言葉を踏まえてのことです。ガーベラの花言葉は、「感謝」・「希望」・「忍耐強さ」・「常に前進」などあり、色によっても違うそうです。

保健福祉事務所では、日々、多方面からの協力をいただきながら仕事をしているところですが、先が見えない状況のなか不安も抱えながら対応に追われています。

そのような中での桜屋さんからの暖かいお心は、「私たちのことを思ってくださる方々がいるんだ」と改めて感じることができるとともに、感謝と勇気をいただきました。

 

心残り(笑)として、日頃やさしくされることに慣れていない職員一同なので、とまどいの方が先にたってしまい、とってもぎこちない対応となってしまったことです。

涙が出るくらい嬉しかったのに、その気持ちを桜屋さんに伝えきれなかったなあと反省しきりです。

この場をお借りして、「桜屋さん、本当にありがとうございました!」

 

このブログのトップへ