じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 上田保健福祉事務所 > 献血へのご協力ありがとうございました!

献血へのご協力ありがとうございました!

シルバーウィーク初日の9月19日土曜日、イオンスタイル上田において、「定例献血スポットキャンペーン」を行いました。

午前中は9時のスタート時から受付や移動採血車へ並んでお待ちいただくことがあり、午前の受付を休止するくらいたくさんの方にお越しいただきました。

移動採血車で一度に献血できる方が限られている中で、なんと2時間で30名ほど献血にご協力いただきました。

午後に男子高校生5人組が来場し、その内の1人が献血に興味を持っているようで、受付の方に色々と質問しているようでした。

 

「献血できる条件は?」

「どのように採血するの?」

 

など、初めてのことなので不安があったことと思いますが、聞いている周りの友人も一緒に(巻き込み?)複数人で献血に協力していただくこととなりました。

若年層の献血は、血液を必要としている患者さんへ今後も安定的にお届けするうえでとても重要なことですが、若者に献血へ興味を持ってもらえるかは喫緊の課題であり、献血ポスターにアイドルを採用したり、アニメキャラクターとのコラボレーションをしたりと様々な取り組みを行っています。

そんな中、献血に興味を持ってくれる若者に直接出会えたことはとても嬉しい出来事でした。

午後は午前ほど目立った混雑もなく、長時間お待たせすることもなかったようでした。

おかげさまで受付終了の16時まで、非常に多くの献血協力者にご来場いただいたことで、予定では献血者数52名のところ、61名の皆様に献血へご協力いただきました。

次回の「定例献血スポットキャンペーン」は、

【11月7日(土) アリオ上田】

皆様のお越しをお待ちしております。

 

また、各所で実施される献血バスや常設会場の献血ルームにおける献血は次のとおりです。

皆様の継続的な献血へのご協力よろしくお願いします。

 

○献血バス運行スケジュールについて

上田保健所管内:https://www.pref.nagano.lg.jp/uedaho/gyomu/kenketsu/kenketsu.html

長野県内:https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/place/m1_02_01_index.html

 

○献血ルームについて

https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/place/m1_01_00_index.html

※献血ルーム等への一時的な集中を避けるため、可能な限り事前予約をお願いします。

 

このブログのトップへ