じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 春の全国交通安全運動が行われました。

春の全国交通安全運動が行われました。


4月6日から15日まで「春の全国交通安全運動」が行われました。
運動の基本は「子どもと高齢者の交通事故防止」です。

上小地域におきましては、幸いにして、交通事故による死亡事故は発生していませんが、県下ではあいかわらず多くの方が交通事故の被害に遭われています。

特に高齢者などの歩行者が夜間に犠牲になるケースが非常に多くなっています。

6日からの運動開始に併せ、上小管内の各地で交通安全の啓発活動が行われました。

初日、上田市において、交通安全運動の出陣式及び交通指導所が開設されました。
同市の上田城跡公園において「千本桜祭り」が始まっており、観光客やドライバーに対して啓発物品を配布するなど広報活動を行いました。
「おもてなし武将隊」も駆けつけ、交通安全の啓発活動にご協力いただきました。


翌日7日の早朝には依田窪安協及び東御市においても同運動の出発式及び交通指導所が開設されました。

いずれの運動も、交通安全機関の関係者やボランティアの方々が一生懸命、活動に取り組んでいます。

この運動を通して、一人ひとりが交通安全について真剣に考えていただければ幸いです。

信濃路はゆとりの笑顔とゆずりあい
長野県交通安全運動推進上小地方部のK-Mでした。

このブログのトップへ