じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 上田市長瀬 信州銘醸株式会社の「高濃度エタノール製品・アルコール70%」!!!

上田市長瀬 信州銘醸株式会社の「高濃度エタノール製品・アルコール70%」!!!

こんにちは。上田地域振興局 総務管理課 Kです。

 

新型コロナウイルスって、ホント手強いですね。

ここ上小地域も、県民の皆さまの感染防止協力のおかげで、9月16日にようやく「感染警戒レベル1(平常時)」になりました。

 

ほっとしましたが、気を緩めてはなりません。

私たちが勤務している『上田合同庁舎』においでくださる方々にも、入り口で手指のアルコール消毒とマスクの着用をお願いしています。

 

職員は、出勤前の体温測定、マスク着用、手洗い励行、時差勤務、庁内の共用スペースの消毒など、できることをしっかりと行っています。

そんな中、手洗いに行けない時には、どうしても手指用アルコールにお世話になります。

 

ところが、市中の消毒用アルコールが品薄で、なかなか入手できな―――い。

どうしよう、どうしよう…。

 

いろいろ情報を集めたところ、・・・見つかりました。

 

ジャジャジャ、ジャーン!

信州銘醸株式会社(上田市長瀬)の「高濃度エタノール製品・アルコール70%」!!!

 

今回、厚生労働省の臨時的・特例的な対応により、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品としてよいとのことになっているのです。

 

信州銘醸さんというと、清酒「喜久盛(きくざかり)」で有名な酒蔵です。

「喜久盛」にもいろいろ種類があるようです。

また、最近は、「瀧澤(たきざわ)」「黒耀(こくよう)」というお酒も有名です。

じょうしょう気流ライターのちゃぴさんは、「甘酒もおいしいよ!」と教えてくださいました。

1 2 3

このブログのトップへ