じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 「真田のクマを語る集い」が開催されます

「真田のクマを語る集い」が開催されます

地域政策課からのお知らせです。

NPO法人ピッキオ主催の「真田のクマを語る集い」が開催されます。

1112日(土)の9:0014:00

場所は菅平国際リゾートセンター
参加費無料、申込み不要です。

(チラシ・問合せ先はこちら→)真田のクマを語る集い

 

このイベントでは、知られざる真田のクマについて語り、人身事故や農作物被害を起こさないための方法、地域の魅力として活用する方法をみんなで考えます。

長野大学環境ツーリズム学部准教授の高橋一秋先生による基調講演、真田町猟友会長の佐藤五郎さん信州ツキノワグマ研究会の浜口あかりさんを交えたパネルディスカッションを予定しています。

また、ジビエ料理の試食や、野生動物の骨や革を使ったクラフト体験では、真田の森のめぐみを感じていただけるかと思います。

軽井沢町を中心にして活動するピッキオのベアドッグとのふれあい会も予定しています。

 

クマ

・ツキノワグマ、野生動物
・自然環境と人間
・地域社会の持続的発展
・美味しいジビエ料理
・楽しいクラフト体験
・利口で頼もしいベアドッグ

これらのキーワードにピンと来た方、来なかった方
・・・どなたの参加も大歓迎です。
山の上の会場になりますが、ぜひお越しになってください。

 

*「真田のクマを語る集い」は、「長野県地域発元気づくり支援金」を活用しています。

 

1 2

このブログのトップへ