じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 信州キャンペーン実行委員会総会

信州キャンペーン実行委員会総会

商工観光課 M1です。

3月12日、長野市で開催された信州キャンペーン実行委員会の総会に出席しました。
「信州キャンペーン実行委員会」は県の観光関係者が一丸となって、大型キャンペーンを実施し、誘客促進を図ることを目的として組織され、現在は市町村、観光協会など138団体が加入しています。
総会では、23年度のキャンペーンの実施結果や、24年度の事業計画などが報告されました。

先日のブログでもお知らせしましたが、当日は、「未知を歩こう。信州2011」観光キャンペーンの特別企画「信州ぐるっと”食と収穫”の祭典」食コンクールの表彰式も行われ、金賞を受賞した「道の駅 雷電くるみの里」の唐澤光章駅長に、実行委員会会長である阿部知事から、表彰状が授与されました。

唐澤駅長は、受賞者を代表した謝辞で、「これからもおもてなしの心で、お客様に安心・安全なメニューをお届けするよう努力していきたい。」と話していました。

阿部知事との記念撮影です。アルクマもいます。

唐澤駅長さん、これからもおいしいメニュー、期待しています。

総会では、信州観光宣伝部長の「こてつ」さんの楽しい活動報告もありました。

現在、春の観光キャンペーン「信州・花三昧」を実施中です。「春の信州に泊まろうキャンペーン」や「撮る・詠む・巡る 花フォト俳句コンテスト」などの特別企画を実施していますので、参加してみてはいかがでしょうか。

このブログのトップへ