じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

クルミのジャム 「くるみしぐれ」

 上小地方事務所のF森です。

 今回ご紹介するのは、上田市の海野町商店街にある宅配ピザ屋さんのPIZZAHOUSE ミッキーズが開発したクルミのジャム「くるみしぐれ」です。

 これは、クルミとゴマ、バター、信州味噌などを加えてじっくり煮込んだペースト状のソースというかジャムです。

 ミッキーズでは、地域ならではのピザを出したいという思いから、クルミをベースとしたソースを乗せたピザをメニューにしています。このピザソースをほしいというお客さんの要望から「くるみしぐれ」を商品化したそうです。


 
 このジャムの用途は多様。まずはおはぎ。つぶつぶが残る程度につぶした(半殺しにした)もち米にこれを付けるとまさにクルミおはぎ。クルミおはぎといえば、上田市塩田の前山寺で出していただけるので有名ですが、「くるみしぐれ」を使って自分で作るのも手軽でいいものです。

 
 次にそばつゆに溶かして冷たいおそばにつけていただきます。上田市の刀屋や東信地域を中心に出店している草笛など名だたるそば屋さんでも人気メニューのようですが。

 
 さらに、フランスパンを輪切りにして、「くるみしぐれ」を塗ってとろけるチーズを乗せてオーブントースターで焼く。熱々を食べるのはもちろんですが、冷たくなってもおいしいので、お弁当にもいいですよ。これは私一押しです。ちなみに、妻はクルミそばがいいそうです。

 そのほか、和え物やサラダに使ったり、アイスクリームの食材に使ったりなどなど。


 最後に、ミッキーズはピザ屋さんですから、ピザももちろんおいしいです。写真は、クルミピザのL。

このブログのトップへ