じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 8/10(金)、美味だれの宴、上田駅前にビアガーデン出現!

8/10(金)、美味だれの宴、上田駅前にビアガーデン出現!

2012/8/17、行ってきましたレポート、掲載しました。是非、ご覧ください。


クリックで「美味だれの宴2012公式サイト」へ移動


当ブログでも時々登場している上田の「美味(おい)だれ焼き鳥」。
後に引く美味しさ同様、ジワジワと広がりを見せていますが、なんと、この夏、
「美味(おい)だれの宴(うたげ)」が開催されます。

8月10日(金)、
上田駅前に一夜限りのビアガーデンが出現!

15:00~21:00 於:上田市お城口 イトーヨーカドー跡地

というわけで、美味だれで委員会事務局長の池松さんに、お話を伺いました。


- 今までの経緯を教えてください。

現在、信州上田のご当地グルメとして話題になっている「美味(おい)だれ焼き鳥」ですが、2年ほど前までは特に注目されるようなものではありませんでした。
上田地域では以前から焼き鳥にニンニクのたれをかけて食べていましたが、それが珍しいことだと思ってはいなかったんですよ。

しかし、2010年の秋の上田城紅葉まつりで食のイベントを開催することがきっかけで、ご当地の食文化を調べることになり、走り回って見つけたのが「美味だれ焼き鳥」でした。

この発見によって注目度が高まり、美味だれ焼き鳥をPRするための有志団体「美味だれで委員会」が設立しました。

有志たちの活動によって、市内の焼き鳥店だけではなく、イトーヨーカドーアリオ上田店が2011年4月のオープンより美味だれ焼き鳥を取り扱い、売り上げが全国トップになったり、コンビニエンスストアや地元スーパーのツルヤでも取り扱われるようになり、様々な広がりを見せてきました。



-「美味(だれ)の宴(うたげ)はどんなものですか?

有志たちの活動の一環で、盛り上がり続ける「美味だれ焼き鳥」の勢いを利用して、もっと地元の人たちに再認識してもらおうという計画を考えていました。
そんななか8月10日が「やきとりの日」だとういうことを知りまして、「信州上田の8月10日はみんなで美味だれを食べよう」という日にしてみないかという案が出ました。

※2007年4月17日に赤坂で行われた「第3回やきとりサミット」で、毎年8月10日を「やきとりの日」とすることが決定されたそうです。

そんな計画に興味を持ってくださったのがキリンビールさんでした。
元々、地域の食材への関心が高く、美味だれにも以前から注目されていたということで、オリジナルのポスターなどによるPRのお手伝いを全面的にしていただくことになりました。

そのPRポスターを活用し、焼き鳥店の壁に貼ったり、観光PR用にと配布しているなか、多くの方のご理解とご協力により、今回、上田駅前(イトーヨーカドー跡地)に一夜限りのビアガーデンをオープンすることになりました!

焼き鳥店に入れなかったり、お店に行くまででもないんだけど、という方にもぜひ楽しんでいただけたらと思います。

1 2 3

このブログのトップへ