じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

中山道(なかせんどう) 和田宿

地域政策課のNです。

小県郡長和町にある旧中山道和田宿は、中山道最大の難所である和田峠をひかえ、また次の宿場である下諏訪宿まで遠かったことから、かつては宿泊客が大変多かったということです。
江戸時代後期の大火でそのほとんどを消失したそうですが、皇女和宮の降嫁に備え、突貫工事で宿場を再建したそうです。

その和田宿へ行ってきました。

まずは、本陣冠木門
本陣屋敷門

旧旅籠かわち屋

名主羽田家跡は、現在地元の食材を使った家庭料理が味わえる店「農家レストランかあちゃん家」として営業しています。

8月14日(火)には、「ふる里・和田宿 宿場まつり」という江戸時代の雰囲気が味わえるお祭りもあるようで、ポスターが貼ってありました。

おまけの写真は、昭和の雰囲気たっぷりの魚屋さんです。


このブログのトップへ