じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 八十二の森(上田市菅平の森)で間伐作業を行いました

八十二の森(上田市菅平の森)で間伐作業を行いました

平成27年7月4日(土)に上田市菅平高原で、八十二銀行と上田市東御市真田共有財産組合が「森林の里親契約」を締結している、「八十二の森(上田市菅平の森)」において、八十二銀行の本店及び東信地域の支店の皆さん102名と上田市東御市真田共有財産組合の役職員5名、上小地方事務所2名の総勢110名が、間伐作業を行いました。

今回のイベントは、平成28年度に開催される「第67回全国植樹祭ながの」の応援イベントとしても承認を受けました。

八十二の森の入口にある、アダプトサインです】
DSCN4705

【八十二の森をバックに参加者全員の記念写真です】
DSCN4729

【開会式の様子です】
DSCN4714

菅平高原の森林で、普段やらない作業をたっぷり行いました。
「明日は、筋肉痛だ~」と言いながらも、一所懸命丸太を切ったり、運んだりしました。

この日切った丸太は、地元のみなさんに薪として利用していただきます。
少しだけ、循環型資源の活用のお手伝いができました。

【間伐したカラマツをノコギリで短く切って、邪魔にならないように集積している様子です】
DSCN4732DSCN4747

DSCN4737DSCN4741

八十二銀行様には、県内5箇所にある八十二の森で、森林整備のお手伝いをして頂いています。
「上田市菅平の森」では、平成27年度は秋にもう一回、活動を予定しています。  (Shima)

このブログのトップへ