じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

職員研修会を実施しました。

こんにちは。
総務管理課のBWです。

平成30年9月26日に、上小地域の現地機関職員を対象とした交通安全・メンタルヘルス研修会を実施しました。

参加人数の多さから同日2回に分けておこないましたが、午前の部83人、午後の部94人の計177人の参加がありました。

まず、上田地域振興局 山本副局長から「本日の研修会を契機に、交通安全、メンタルヘルスに対する皆さんの意識をさらに向上させていただきたいと思います。」と挨拶がありました。

交通安全研修会では、上小管内の交通安全についてと題し、上田警察署交通課の柄澤様を講師としてお招きし、講義をしていただきました。

最初にDVD「償いの十字架」を視聴したのですが、その内容は・・・

昔ながらの和菓子店を営む家族の子供がテストで100点を取ったご褒美にサッカーボールを買うため、父が車でスポーツ店へ向かうが、閉店間際のため渋滞を避け裏道を通行する。
閉店時間に間に合うか注意散漫な状態で運転していたせいか、見通しの悪い交差点で歩行者と接触してしまうが救護をせず、その場から立ち去ってしまう。
これではいけないと事故現場へ戻るが、すでに多くの人だかりが・・・
その後、接触した相手が亡くなったと警察の取調室で知らされ、ひき逃げ犯人となった父とその一家のとても悲惨な話でした。

たぶん視聴した参加者全員がブルーになっていたんじゃないかと思います。

上田警察署交通課の柄澤様は
「自分が車を運転していて接触事故を起こしても、救護と110番さえしていれば、このDVDのような結果にはならなかったはずです。我々警察は、悪いことをすれば追求しますが、悪いことをしていなければ必ず守ります。」
この言葉でかなり気が楽になりました。

あと、ほとんどの事故が前後左右不注意によるもので、交差点での注意点や、飲酒後のアルコールが体内から無くなるまでの時間等の話に、皆が聞き入っていました。

柄澤様、とても貴重なお話をしていただきありがとうございました。

その後、メンタルヘルス研修会としてDVD「自分でできるストレスコントロール~セルフケアのための10の方法~」を視聴しました。

誰もが多かれ少なかれストレスを感じながら生活している中で、いかに自分自身で意識的にストレスを減らせるか、その10個の方法が紹介されました。
ストレスは重症化すると心身に不調をきたします。
階段を使って体を動かす、通勤途中に自然を感じる、気の許せる人と話す等、簡単にできることから始めていきたいと思いました。

1 2

このブログのトップへ