じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 農政課 > 上田駅に花を飾ろう!!2016 ~第2回~

上田駅に花を飾ろう!!2016 ~第2回~

農政課 きり太です。

日中は暑い日が続き、今年の夏はどこまで暑くなるのか心配な今日この頃です。

さて、JR上田駅では、6月2日から「上田駅に花を飾ろう!!2016」の第2回目の展示を行っています。展示は1週間程度の予定です。

IMG_8436

 

今回の展示は、「リンドウ」と「シャクヤク」です。

凛とした「リンドウ」と華やかな「シャクヤク」が隣合わせに並び、「ジューンブライド」にピッタリの展示となっています。

 

IMG_8437

「リンドウ」は「青嵐丸」という上小地域のオリジナル品種で、通常のリンドウより出荷時期が早く、空を思わせる青色が特徴的な品種です。

長野県花としても知られている「リンドウ」ですが、丸子地域では古くから県内有数の産地として栽培されてきました。今でも丸子地域を中心に30名程度の生産者により作られています。

 

IMG_8441

「シャクヤク」は淡いピンクの「滝の粧(たきのよそおい)」と赤色の「夕映(ゆうばえ)」が今回は展示されています。

すらりと伸びた茎と大きくきれいに咲いた花、そして爽やかな香りから、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人の例えにされる女性的な花です。

 

 

IMG_8430

前回に引き続き飾りつけて下さった女性部長さんも、シャクヤクを生産されています。

「今年は暖かい日が続いたこともあり、いろんな品種のシャクヤクが一斉に咲いて、5日間ですべてを切らなければいけなくて大変だった。」とおっしゃっていました。

 

 

次回は7月上旬にグラジオラス等を予定しています。次回もお楽しみに!!

 

 

1 2

このブログのトップへ