じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 上田のあらたなご当地グルメ「信州上田豚とろ丼」を「うまか坊かぎや」で食べてきました。

上田のあらたなご当地グルメ「信州上田豚とろ丼」を「うまか坊かぎや」で食べてきました。

上田建設事務所のOです。

新年を迎え、NHK大河ドラマが『真田丸』から『おんな城主 直虎』になりました。

『真田丸』も1年間楽しく観させていただきました。

そして、上田に多くの観光客の皆様にお越しいただき、また様々なイベントが開催されとても盛り上がりました。

『真田丸』の全国的な知名度で活かし、今年も上田の魅力を発信をしていきたいと思います。

さて、上田市観光会館に行ったら「UEDAのGOURMET 信州上田の創作料理ガイド」という上田産の食材を使った新しい創作メニューのパンフレットがありました。

パンフ表紙 - コピー

「信州上田豚(とん)とろ丼」、「野沢菜ホットドック」、「真田あゆ寿司」と美味しそうな写真が載っています。

パンフ見開き - コピー

見開きのページには、提供しているお店が掲載してあります。

お店の中で、以前「信州上田豚とろ丼」と書かれたのぼり旗があったお店を思い出し行ってきました。

観光コースの柳町(江戸時代に宿場町として栄えた旧北国街道沿いの古い家並みが残る通りです。)の近くにある「うまか坊かぎや」さんです。

画像1(入口) - コピー

入口です。

画像2(のぼり旗) - コピー

のぼり旗は季節がら鍋焼きうどんに変わっていました。

画像3(店内) - コピー

店内です。マスターと女将さんのご夫婦で営業しています。

メニューは「信州上田豚とろ丼」のほかにかつ丼などのご飯類、お蕎麦などの麺類などいろいろあり、何度来ても楽しめそうです。また、夜も営業していて奥にお座敷もあるので宴会もできます。

さて、「信州上田豚とろ丼」が出来上がりました。

画像4(豚とろ丼) - コピー

トマトがいっぱい盛り付けてありとても爽やかな感じです。お味噌汁とお新香がついてきます。

この「信州上田豚とろ丼」は上田商工会議所が企画した『上田商工会議所大河ドラマ「真田丸」関連プロジェクト』のひとつ「~あらたなご当地グルメ登場!~上田を食す自慢の一品コンテスト」の最優秀賞「幸村賞」を受賞したものです。

http://ueda-sanadamaru.com/cat_paststep/cat_information/post104.html

(大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会公式ホームページへリンク)

1 2

このブログのトップへ