じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 上田ロケ作品 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』~11月1日(金)ロードショー~

上田ロケ作品 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』~11月1日(金)ロードショー~

こんにちは、総務管理課のオーの一族です。

映画やドラマなどのロケ地は聖地巡礼など観光誘客につながることから、全国のフィルムコミッションや市町村で誘致活動を積極的に行っています。

そのロケ地を上田に誘致している信州上田フィルムコミッションから、2019年11月1日(金)に公開となる上田ロケ作品 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の紹介です。

この作品は、長野県のとある精神病院を舞台とした映画で、笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈のほか演技派・個性派の俳優が出演します。

原作は精神科医でもある帚木蓬生の山本周五郎受賞作『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)を、『愛を乞う人』、「エヴェレスト 神々の山嶺」の山本秀幸監督が映画化しました。

上田では海野町商店街、上田女子短期大学、上田城跡公園児童遊園地で撮影が行われました。

(ロケ撮影の様子:上田女子短期大学)

TOHOシネマズ上田のほか県内では長野千石劇場松本シネマライツ佐久アムシネマで上映されますので、この機会にぜひご鑑賞ください。

『閉鎖病棟-それぞれの朝-』公式サイト

監督:平山秀幸
出演:笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈 ほか
撮影:2019年1月
ロケ地:海野町商店街、上田女子短期大学、上田城跡公園児童遊園(県内では松本市、小諸市)
(C)2019『閉鎖病棟』製作委員会

写真提供、編集協力
信州上田フィルムコミッション
http://www.ueda-cb.gr.jp/fc/
TEL:0268-71-6075
FAX:0268-71-6076
E-mail:fc@ueda-cb.gr.jp
T386-0024
長野県上田市大手2-8-4 上田市観光会館2F
(一社)信州上田観光協会内

 

このブログのトップへ