じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 農地整備課 > 水と巡る旅日記「稲倉の棚田『ししおどし』初開催!」

水と巡る旅日記「稲倉の棚田『ししおどし』初開催!」

こんにちは!農地整備課の水ト巡です。

お盆直前の8月12日。上田市の稲倉の棚田で行われた、新しいイベントに参加してきました。

その名も『ししおどし』

このイベントは、松明をもって棚田を練り歩きながら、野生動物の被害防止や五穀豊穣を願うものです。
『虫送り』という伝統行事が行われている、香川県小豆島の中山千枚田の皆様の協力で企画されました。

新型コロナウィルスを考慮し近隣に住むオーナーのみで行われましたが、今年初めてのオーナーイベントです。

今回は、その様子をお伝えしたいと思います(^^)ノ

『ししおどし』は暗くなってからがメインのイベントですが、日中も楽しい企画が盛り沢山!

まずは、炎をともす松明を手作りします。
保全委員の説明を受けながら、竹とアルミホイルを組み合わせて作りました。

うまく燃えてくれますよーに(‐人‐;)

 

松明を燃やす前に…「竹パン」作り!

竹の棒にパン生地を巻き、直火で炙ってできあがり。
ふっくらアツアツのおいしいパンができました。

 

日暮れを待ちながら、少し腹ごしらえ。
(竹パンは別腹です笑)

棚田米や上田市の食材を使った特製弁当をいただきました。

夏の青空の下、棚田を眺めながら食べるお弁当は格別のおいしさ(^^♪
栄養満点のごはんで心も体もエネルギーチャージです。

1 2

このブログのトップへ