じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > みんなで温暖化ウオッチ~セミのぬけがらを探せ!~8月8日に上田市染屋の森で実施します!

みんなで温暖化ウオッチ~セミのぬけがらを探せ!~8月8日に上田市染屋の森で実施します!

こんにちは。環境課のAです。

みなさん、「セミのぬけがら」と聞いてどんなことを連想しますか?セミ本体はどこかへ飛んでいったあとに残るものなので、特別な意味があるとは思わない方が多いのでは…??

しかし、そんなことはありません!!長野県環境保全研究所は、「「地球温暖化を考えるため」」毎年同じ時期に同じ場所でセミのぬけがらを収集しています。つまり、セミのぬけがらは、地球温暖化という重大な環境問題を解き明かすための貴重な研究材料なのです!

そんな研究の一端を担ってみませんか?長野県環境保全研究所は、『みんなで温暖化ウオッチ~セミのぬけがらを探せ!~』と題し、セミのぬけがらを探し、種類や数を調べることで、自然の変化を観察する講座を県内全域で開催しています。

講座日程は以下のとおりです。
第1回:8月1日(木曜日)10時00分~12時00分/伊那市鳩吹公園

第2回:8月2日(木曜日)10時00分~12時00分/松本市アルプス公園

第3回:8月5日(月曜日)10時00分~12時00分/長野市川中島古戦場史跡公園

第4回:8月7日(水曜日)10時00分~12時00分/大町市市立大町山岳博物館

★第5回:8月8日(木曜日)9時30分~12時00分/上田市染屋の森

第6回:8月9日(金曜日)10時00分~12時00分/飯田市かざこし子どもの森公園

第5回が上田地域での開催です。昨年の「豊かな環境づくり上小地域会議」環境学習会でのお話しによると、上田地域は他の県内地域とちょっと違った種類のセミのぬけがらが例年収集できるそう。どんな違いがあるかは実際に参加して確認してみてください!

参加費は無料です。参加を希望する方は、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢又は学年・参加予定の会場を明記の上、電話・ファックス・Eメール等で「環境保全研究所飯綱庁舎」へお申し込みください。詳細はこちらからご確認ください!

このブログのトップへ