じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上小地域のお菓子④ -じまんやき-

 商工観光課のF1号です。

 上小地域のお菓子を紹介するシリーズ。今回は、上田市海野町商店街の中ほどにある「富士アイス」さんの「志“まんやき」(志に濁点が付いて「じまんやき」と読みます)。

 このお店は、昭和初期からだそうですが食堂をやっていて、ソフトクリームも売りの一つ。なんでも、長野県で初めてアイスクリームを売り出したそうで、それで店の名前が富士アイスとか。

 ここではなんといってもじまんやき。小麦粉などを水で溶いて丸い窪みのある焼き型に流して焼くもので、「今川焼き」とか関西では「回転焼き」というような呼び名のものがありますがそれと同じようなもの。中に入っているのは、あんこ(北海道産小豆のつぶあん)とカスタードクリームの2種類。たまにお祭などでほかのものが入っているじまんやきが売られますが、並ぶ気がなくなるほど長蛇の列ができるので、私はまだ食べたことがありません。

 とにかく人気の店で、いつ行ってもお客さんが来ています。それだけおいしいっていうことです。しっとり柔らかい皮にあんこやクリームがたっぷり詰まっています。地元のケーブルテレビの上田ケーブルビジョンでは、なんとじまんやきの実演販売をライブ中継しています!!

このブログのトップへ