じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > エモい!長和町「マルメロの駅ながと」にある「信州かりん茶屋」のクリームソーダ専門店

エモい!長和町「マルメロの駅ながと」にある「信州かりん茶屋」のクリームソーダ専門店

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

アルクママ、某ファッション雑誌で元宝塚歌劇団の七海ひろきさんが連載している記事を読んで、「エモい」という言葉を知りました。

初めて聞いた時「キモいみたいなもの!?」と思ったのですが、語源は「Emotional」で、心が動かされる感情、レトロとかノスタルジックみたいな意味もあるそうです。

といくことで、今回は、「エモい!」クリームソーダ専門店を紹介します。(無理矢理、若者言葉を使おうとするアルクママ)

場所は、長和町の道の駅「マルメロの駅ながと」にあります。

新しく、マルシェ黒耀ができたことは Kさんがレポートしてくれています。

ぴかぴかの『マルシェ黒耀』に行ってきました

まずは敷地内に足湯を見つけ、足湯好きのアルクママ家の子供達は、ここで足湯を満喫してからクリームソーダ専門店に向かいます。

もうね、お店の佇まいからしてエモい!

トロピカルなイメージに感じるのはアルクママだけでしょうか??

10月に行ったので、ハロウィンや秋らしい飾りつけも可愛いです。

たくさん種類あるのですが、アルクママ家の子供達は、「空色ラムネ」を注文。

ビンのラムネに空色をつけて作ってくれるんですよ。
子供達、ラムネ大好きだから大喜び。空ビン(子供が欲しいのは中のビー玉)もらってくればよかった。

 

 

ラムネ、ホイップ、チェリー、バニラアイスクリーム、炭酸水、氷、シロップ、全ての材料にこだわっているんですね。

そして、やはり赤いチェリーがエモい。
昭和世代としては、クリームソーダって赤いチェリーのイメージですよね。

クリームソーダだけでなくホットドリンクもあるので、最近冷え性を認めつつあるアルクママは冷たいものではなく、キャラメルラテを頼んでみました。

他にも、長門牧場の牛乳使用「宇治茶ミルク」とか気になるなあ。

マルメロの駅ながとは車でよく通るので、また来よう。

 

かりん茶屋

住所:長和町古町2424-16
電話:0268-71-6036

このブログのトップへ