じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 🍞「パン屋 麦の笑(むぎのえ)」 私のおすすめは《ホワイトチョコレモンピール》🍋

🍞「パン屋 麦の笑(むぎのえ)」 私のおすすめは《ホワイトチョコレモンピール》🍋

こんにちは。上田地域振興局総務管理課Kです。

「Pain de Mie(パンドミー)」を教えてくださった塩田平出身のAさんが、もう1軒、パン屋さんを紹介してくれました。ありがとう~!

みんな大好き!街のパン屋さん《Pain de Mie パンドミー》

 

上田市保野(うえだし ほや)にある「パン屋 麦の笑(むぎのえ)」です。

こちらのパン屋さんは、「季節の酵母としぜんのぱん」がキャッチフレーズみたい。

酵母から手作りというわけ? すごっ! すごくないですか?!

 

早速出かけてみました。

大きな「麦の笑」と書かれたお店を発見!(「発見」の意味は、文末に。ふふふ。)

ドアを開けたら、パンのいい匂い。甘く、香ばしい匂いです。

 

「新型コロナ対策推進宣言」も掲げられていますが、商品のパンはアクリル板の向こうに並べられています。欲しいパンを伝えるとお店の方が取って、袋に入れてくださいます。安心ですね。

   

 

私は今回、ボリュームのあるタイプ「ワインブレッド レーズン酵母くるみゴーダチーズ」(340円)と「チョコカンパーニュ」(320円)を購入。いずれも、間違えのない味!

 

 

他には、「ウインナーバトン」、「ホワイトチョコレモンピール」、「ブリュレクリームパン」を選びました。

 

帰宅後、おやつとしていただいたのは…。

「ウインナーバトン」(300円)は、粒マスタードがきいていて、ビールのおつまみにもいいですね…。

 

 

「ブリュレクリームパン」(180円)は、スイーツですっ!!!美味しい。

 

その中で、私のいちおしは、「ホワイトチョコレモンピール」(240円)です。

 

見た目とちょっと違って、すごくやわらかで、甘くて。初めて出会ったタイプのパンです。

これはおすすめ!ぜひぜひ、召し上がってみて!

 

さて、「住宅街にあるお店で分かりにくいかも」と聞いてはおりましたが、ナビがあるから大丈夫、と、上田駅のほうから別所温泉のほうに向かって行きました。いわゆる「別所街道」の途中、「保野」の信号機で左手に曲がり、「別所街道」の1本南側の道を西に向かいました。

あら、と思ったときはすでに遅し…。通り過ぎてしまいました。

↑ このおうちが「パン屋 麦の笑」ですからね。直前の小路を右折してくださいね。

 

 

パン屋 麦の笑
上田市保野292-2
10:00~17:00
定休日 月曜日
Instagram

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115